フッ素とミュータンス

歯好きによる歯好きのための歯エンターテイメント

歯のお悩み

【親知らずを抜歯後に血が止まらない!】歯医者に聞いた止血方法、応急処置

2017/10/15

親知らずを抜歯したら血が止まらない!?一番有効な止血方法は?

 

歯医者さんで働いていると、「親知らず抜歯後に血が止まらない」という問い合わせがよくあります。

親知らずは大きな歯なので、抜歯後はもちろん歯茎に大きな穴が空きます。あれは何回見ても圧巻の光景です。ボコ!って穴空いてます。新人のスタッフさんは必ずドン引きします。

そんな大きな穴なので、歯医者さんで止血してもらっても、家に帰ってから大出血なんてことはよくあることらしく・・・。

昼間ならもう一度歯医者さんに行って止血してもらったり、対処法を電話で聞けばいいんですが、夜間や休日が困るんですよね。

血を垂れ流しながら寝るわけにもいかないし、食べるのだって血と混ざって気持ち悪い・・・。
なにより、親知らずを抜いたあとって結構な出血量なので、初めての人は不安になると思います。

そんな時のために、自分で自宅でできる止血方法を知り合いの先生に聞いてきました!!

スポンサードリンク

ガーゼを噛む

これは歯医者さんでもよくやるやつです。私が働いていた歯医者さんでもやってました。
抜歯直後に「しばらく噛んでてくださいねー」って放置されたことがある人は多いと思います。
これはガーゼに血を染み込ませるというよりは、圧迫することによって止血してるらしいです。

映画とかで撃たれたところをギューって押さえてるアレですね。

だから、軽く噛むんじゃなくて、傷口を気にせず、しっかり強く噛んでおいた方がいいです。

ガーゼがなければティッシュでも布でもいいんだけど、穴に細かい繊維が入っちゃうのであんまりオススメはできません。
私個人的には気にならない派です。傷に繊維が入ったくらいじゃ死にゃせん、くらいの軽いノリで生きてます。

冷やす

氷を口に含んで患部にあてておく方法です。

これは、出血している血管を冷やし収縮させることによって止血する、いう原理らしいです。
鼻血出たときは冷やしなさいって言われるあれです。

ただ、あくまでも血管が一時的に収縮しているだけなので、激しく動いたりお風呂に入ると、また血管が拡張するので再出血・・・ということも。

確かに、鼻血が一旦止まっても、その後お風呂入ると急にタラーってことあるな・・・。

必殺!温める!!

意外かもしれないけれど、これが先生イチオシの方法。

原理的には5,60度になると血液は固まる=つまり血が止まるらしい。

しかも、血が固まって止血されているので、再出血しにくいんだとか。

先生曰く、診療所で止血するときは湿らしたガーゼをバーナーで炙り、患部に当てると一瞬で血が止まるらしい。しかも、その方法を始めてから、抜歯後、帰宅してから再出血する患者さんが激減したらしい。

ただ、一般家庭ではガーゼもバーナーもねえよという場合が多いと思うので、その場合は熱いお茶を口に10秒ほど含むだけでOK!だそうです。
ちなみに緑茶や紅茶にはタンニンが含まれていて、そのタンニンにも止血効果があるんだとか。

先生自身が手をカッターでザックリやってしまった時、熱めのお湯で血を流してるとすぐに止まったのが発端らしい。つまり、ちょっとした切り傷にも効果があるようです。

私が心配なのは、歯医者がカッターでザックリやったことです。いいのかそれで。

ただ、この方法、鼻血の時はおすすめしません。
鼻の奥に直接お湯を流しこむのは厳しいし、外から温めたところで傷口が固まる温度になることはないからです。中途半端に温めたら、血管が拡張するので余計に出血します。

鼻からお湯入れて口から出すのとか全然得意だよ!という人以外は鼻血の際は温めずに冷やした方がベターです。

本文下

スポンサードリンク

-歯のお悩み