フッ素とミュータンス

歯好きによる歯好きのための歯エンターテイメント

歯科グッズレポート

激安!電動歯ブラシ・PRO SONIC NEO(プロソニックネオ)をドンキで発見!使い心地は?

2017/06/02

ドンキで売ってる激安電動歯ブラシを使ってみた!

今回は驚安の殿堂ドンキ・ホーテで見つけた驚安の電動歯ブラシ・PRO SONIC NEO(プロソニックネオ)についてレポートします。

普段は、ソニッケアー派の私ですが、値段をを見て、試しに!試してみたい!と衝動買い。

だって、なんと、この電動歯ブラシ、398円!2本で698円!!
しかも可愛い!(女子にとっては重要ポイント)

色は、今回私が購入したパールピンクとシルバーの2種類だったと思います。どちらも女子力高めのデザインがたまりません。

それでは、今回はプロソニックネオの性能、実際に使ってみた感想などをまとめます!

スポンサードリンク

安くて可愛い電動歯ブラシの性能はいかに!?

スペックは?

価格 398円
耐熱温度 60度
電源 単4形乾電池1本
電池寿命 約80日
ストローク回数 約28,000回/分
毛の質 柔らかめ、極細毛

アピールされてる性能は?

音波振動

音波振動歯ブラシとは、音波レベルの速さで振動する歯ブラシのことです。今回買ったプロソニックネオは、1分間に28,000回振動します。つまり、1秒間に約467回振動するんですが、それってメッチャすごくないですか?手動だとせいぜい3〜4回だもん。

ちなみに電動歯ブラシの種類って?

電動歯ブラシと言っても、「電動歯ブラシ」「音波歯ブラシ」「超音波歯ブラシ」の3種類があります。

電動歯ブラシ

電動歯ブラシとは、とにかく自動で電気で動けば電動歯ブラシに含まれます。振動数は関係ありません。

音波歯ブラシ

プロソニックネオはこれ。音の本来の姿は振動(波)なんですが、音波は人の耳で聞こえる程度の振動数の波です。で、音波歯ブラシは、音波と同じくらい振動する歯ブラシのことです。だいたい1分間に3万回前後振動するものが、音波歯ブラシに含まれます。

超音波歯ブラシ

超音波は、人の耳では聞こえないレベルで早い振動(波)のことです。

簡単に説明すると、音波ブラシは「振動で歯垢をかき落とすもの」、超音波ブラシは「振動で細菌を破壊したり、唾液までを振動させることによって歯垢を落とすもの」って感じです。

コンパクト極細毛

ヘッドが小さめなので口の奥の方まで入って、奥歯も楽々磨けます。しかも、極細なので、歯と歯茎の間も磨きやすいです。

あと、普通の歯ブラシでも、電動歯ブラシでも毛の硬い歯ブラシは、歯や歯茎が傷つきそうで個人的には好きではないですが、いい感じの柔らかさです。

防水仕様

最近の電動歯ブラシは、ほとんどが防水仕様だと思います。だけど、この値段で防水仕様なのは嬉しいです。お風呂で歯磨きするので、どうしても防水じゃないと困るんです。

電池を入れる部分を開けてみると……

気持ち程度のパッキンがっ!

 

長時間水に浸けるのは避けたいけど、少々お風呂で歯磨きする分には大丈夫そうです。

ちなみにお風呂で歯磨きするメリットについての記事はこちら↓

私はお風呂で歯磨きする派だ!口臭予防や美容効果もあり?
お風呂で歯磨きするといいことがたくさん! タイトルの通りは私はお風呂で歯磨きする派です。分かる人には分かる、あ…

電池式

充電式でも電池式でも、個人的にはこだわりはないんですが、電池式のメリットとしては、

  • 持ち運びに便利
  • 充電器を洗面台に置く必要がない

などがあります。

一方デメリットは、

  • 電池が弱まると振動も弱まる
  • 中に水が入ると錆びたり変な液が出る→歯ブラシ自体ダメになる

電池が弱まると、歯ブラシの威力も弱まったり動かなくなったりするんですが、電池自体は案外使えたりします。

充電式の電動歯ブラシがなかった時代は、電動歯ブラシに使えなくなった電池を時計とか消費電力の少ない(?)家電用にしてたことを思い出しました。

実際に使ってみた!使い心地は?

電池を入れて、スイッチオン!思ったより振動強め!期待大!

実際に歯を磨いてみると……

思ったより振動が歯に伝わらないッ!!

磨いてみると、手にばっかり振動が伝わって、歯にイマイチ振動が伝わらん!!!

手にばっかり強い振動が伝わるもんだから、だんだん手が痺れたような感じになります。

確かに、持つ部分は、毎分28,000回くらい振動してる感じはするけど、

ヘッド部分も同じだけ振動してるか?って言われると微妙。

とはいうものの、このお値段でこれだけの振動してれば十分です。普通に使えます。

398円で毎分28,000回振動するものを作る技術ってすごいですよね。

磨いた後も、綺麗に汚れは取れてるし、極細毛&細かい振動なので歯と歯茎の間のマッサージにもよいです。

メリット・デメリットは?

メリット

 icon-check-circle 安い!

これにつきます。

しかも、2本で698円なので、一家に一台とは言わず、一人に一台でもいいですねー。

いくらヘッドを変えて使うったって、オトンも使う歯ブラシを使うのは嫌っていう、年頃の娘さんいっぱいいそうだし。

あとは、電動歯ブラシがどんなもんか一度試してみたいって人にオススメです。ただ、あくまでお試し版って気持ちで使った方がいいです。やっぱり高いのは、いいです。

 icon-check-circle 2本目に便利

本命の電動歯ブラシは洗面台に置いておいて、このプロソニックネオをお風呂場に、とかいう使い方ができそうです。防水だし。安いし。

 icon-check-circle 軽い

充電式だと、バッテリーが入っているから(?)結構ずっしりなんですが、プロソニックネオはメチャメチャ軽い!

買ったときには、電池は付属していないので、「お前ほんまにいけるんか?」っていうくらい軽いです。

しかも、単4を1本でOKなので、電池を入れたところで軽いことに変わりありません。

デメリット

 icon-check-circle キャップがない

お安いので、こんな贅沢言っちゃいかんのは分かってるんですが、

お安いからこそ持ち運び用にしたいッ!!

だけど、キャップがないから持ち運べない。せめて、毛部分を覆うだけのキャップでもいいのであれば嬉しいです。

この値段で、普通に使えるレベルのスペックなので、ポーチに入れておいたり、旅行用にしたいです。サランラップ巻いて行くしかない。

 icon-check-circle 立たない

電池式なので、もちろんスタンド式充電器はありません。そこまではいいんですが、底がカーブになっていて立たない!!

なんのためにわざわざカーブにしたのかは、分かりません。大人の事情かな。

うちみたいに歯ブラシスタンドがない洗面台の人はちょっと困るかもしれません。

とりあえず、寝かせておくか、歯ブラシ立てる用のコップを買ってきます。

安いなりに使えるレベル!

398円でこの性能なら、2本目に、とか予備に、という使い方ができそうです。

あと、生活感のない洗面台作りに貢献してくれそうな可愛らしさもポイントです。

電動歯ブラシを試してみたい、自分専用の電動歯ブラシが欲しいという人にオススメの1本でした!

↓1世代前のプロソニックワンはネットでも購入可能です。

本文下

スポンサードリンク

-歯科グッズレポート